記事内に広告が含まれています。

育児のマストアイテム!Coperta(コペルタ)ヒップシートの魅力4選

育児の神アイテム!Coperta(コペルタ)ヒップシートの魅力4選

先日、ツイッターでこんなツイートを目にしました。

ヒップシートを買うかどうか迷ってる…。

これを読んで、

ぜったい買った方がいいよー!

と思ったので、この記事を書いています。

ヒップシートは、わたしがこれまで購入してきた育児グッズのなかでも、本当に買ってよかった!と心から言えるもののひとつ。

その使い勝手の良さから、いまや抱っこ紐よりも使用頻度が高く、家の中や外出先で大活躍しています。

そこで今回は、わたしが使用しているCoperta(コペルタ)のヒップシートと、その魅力についてお伝えします!

この記事はこんな人におすすめ
  • ヒップシートを買おうかどうか迷っている
  • ヒップシートのおすすめを知りたい
  • Coperta(コペルタ)ヒップシートについて、使い勝手や使用感などを知りたい

Coperta(コペルタ)ヒップシートの詳細情報

わたしが愛用しているヒップシートはこれです!

テーブルの上に置かれたヒップシート
Coperta(コペルタ) ヒップシート(デニムグレー)

Coperta(コペルタ)の肩ベルト付きのヒップシート。

娘が生後7か月の頃に購入し、それ以降、ずっとお世話になっています。

Coperta(コペルタ)ヒップシートの魅力4選

とにかく抱っこが楽!

ヒップシートの一番の魅力といったらコレ!

付けるだけで、抱っこがほんとに楽になります!

これを付けて初めて娘を抱っこした時は、あまりの楽さに感動しました。

特に、腕で体重を支えなくていいのは大きいですね。

実際、ヒップシートなしで抱っこしていた時は、5分ともたず「もうムリ〜!」と悲鳴をあげていたわたし。

それが、ヒップシートを使うようになって、5分どころか、抱っこしながら寝かしつけまでできるようになりました。

1歳を過ぎ、体重10kg近くなった今は、さすがにヒップシートを付けていても重いと感じることはあります。

が、それでもまだ、腕で抱っこすることに比べたら、ぜんぜん楽です!

着脱が簡単!

着脱が簡単なこともヒップシートの魅力です!

付ける時は、ヒップシートを腰に巻いて、バックルを留めればそれで終わり。

ヒップシートの腰ベルト
Coperta(コペルタ)ヒップシートのバックル

娘を抱っこしたい時、このヒップシートをささっと巻いて、ヒョイっと持ち上げるだけで、楽に抱っこができる。これは抱っこ紐にはない手軽さです。

抱っこ紐とて、装着から抱っこまで何分もかかるわけではないですが、ヒップシートの”ささっと巻いてヒョイっと抱っこ”に慣れてしまうと、やはりちょっと、煩わしいと感じてしまいますね。

抱っこは毎日頻繁に行うことだから、少しでもストレスフリーな方を選びたいよね。

ちなみに、コペルタのヒップシートには肩ベルトが付いていますが、わたしはほとんど(というか全く)使っていません。

使わなくても安定感はあるし、いまのところ、腰だけで支えるのが辛いわけでもないので、肩ベルトの必要性は特に感じません。

収納(ポケット)が多い

続いては、左右のポケットと、台座の下の収納スペース

これもちょっとしたことですが、あるとないでは、使い勝手が全然違います。

例えば、

ヒップシートの左側ポケットに入っている財布

右側のポケットに財布を入れて、

ヒップシートの右側ポケットに入っているスマホ

左側のポケットにスマホを入れる。

この状態でヒップシートを腰に巻いてお買い物に行けは、途中で子どもがぐずってもすぐに抱っこできるし、お会計の時も、ヒップシートから財布を出せばそれでOK。途中で電話がかかってきても、さっと取り出して応答できます。

さらには、

ヒップシートの台座下ポケット

子どもを乗せる台座の下に、けっこうな大きさの収納スペースがあるので、ここにもちょっとした物を入れることができます。

わたしはよく小児科に行く時に、ここに母子手帳やお薬手帳を入れて行ったりしますね。

お茶やおやつなんかを入れて、近所のお散歩やちょっとした公園遊びに出かけたりもするよ♪

なんせ、手の届く範囲にサッと取り出せる収納があるというのは、ほんと助かります。

特に、”子どもを抱っこしたまま”それができるというのは、ヒップシートならではの便利さですね。

付けたままでも邪魔にならない

ヒップシートは、台座の付いたウェストポーチのようなもの。なので、抱っこ紐ほどかさばらず、付けたまま行動してもそれほど邪魔になりません。

この点も、いちいち付けたり外したりするのが面倒くさいわたしのような人間にとっては、ありがたいポイントです。

実際、わたしが娘とお出かけする時は、家を出てから帰るまで、ヒップシートは付けっぱなしで動いてます。

抱っこ紐は、それ自体にある程度の重さがあるし、上半身を覆う形になるので、付けていると目立ちますよね。

その点、ヒップシートは、腰に巻いているだけなので、重さという重さは感じないし、目立つというほどでもない。

そう思ってるのはわたしだけで、実は目立ってたりして。笑

身につけることで持ち物が減るので、付けたまま行動しやすいというのは、大きなメリットです!

まとめ

今回は、わたしが愛用しているCoperta(コペルタ)のヒップシートと、その魅力についてお伝えしました!

わたし自身は、ヒップシートと抱っこ紐は、用途によって使い分けています。

  • 抱っこしながら用事をしたい時、長時間の移動を伴う時は、抱っこ紐を使う。
  • 短時間で抱っこだけをしたい時はヒップシートを使う。

このような感じです。

抱っこ紐とヒップシート、それぞれのメリットを活かした使い方ができるといいですね!

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました