記事内に広告が含まれています。

【英語】子ども向け英会話教室3校の体験レッスン比較

子ども向け英会話教室体験レッスン比較

子どもが小さいうちから英語教育に力をいれておられる親御さんは多いと思います。

ですがその一方で、

たくさんある子ども向け英会話教室。それぞれどう違うの?自分の子どもに合っている教室はどこだろう?

そんな悩みをお持ちの方も多いかもしれません。

そこで今回は、子ども英会話教室3校の体験レッスンに参加してきましたので、その体験談をレビューしたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ
  • 0〜2歳ぐらいで子どもを英語教室に通わせたい
  • 子ども向け英会話教室の体験レッスン内容について知りたい

こども英会話専門校『アミティー』

「アミティー」の体験レッスンでもらったパンフレット一式

大手英会話教室AEON(イーオン)が運営する、0歳から通えるこども英会話専門校『アミティー』。

公式サイトから申し込み後、4日後ぐらいに電話がありました。

体験レッスンの内容

体験レッスン当日の流れは以下の通り。

【体験レッスン当日の流れ(約30〜40分)】
  1. 受付で簡単なアンケートに答える。
  2. 担当者から教室やレッスンについての話を聞く。
  3. 体験レッスンを申し込んだ理由や、レッスン日の希望などを伝える。
  4. 体験レッスン開始。
  5. レッスン終了後、受付にてレッスンの感想を伝え、受講料などの説明を受ける。
  6. パンフレット一式をもらって終了。

体験レッスン参加者:外国人の先生、娘、わたし

体験レッスン時間:20分(通常レッスンの半分)

体験レッスン内容:

  • アミティー独自の「i Lesson」というタッチパネル式の電子ボードを使用
  • 仕掛け絵本を読む
  • ボードにシールを貼る

など。

先生が子どもに働きかけをしながら、レッスンを進めてくれました。

体験レッスンの感想

全体としては、遊び感覚を取り入れつつも、ちゃんとした英語のレッスンを受けているという印象が強かったです。

基本的に、わたしがずっと隣に座るか、もしくは抱っこする状態でのレッスンでした。

内容も、1歳の赤ちゃん向けにしては、けっこう高度なことをやるんだなと思いました。

タッチパネルを使っての「i Lesson」自体は、いまどきっぽくて面白かったです。

でも、もう少し子どもが主体的にできること、例えば、もっと自由に動き回れるとか、音楽に合わせて体を動かせるなど、遊び感覚が多めの方が、本人も楽しめるような気がしました。

動くことを重視しているのは、習い事をさせる目的の一つに、体を動かして疲れさせ、その後たっぷり寝てもらう、という狙いがあるからなんですけどね。

子ども英会話『PEPPY KIDS CLUB(ペッピーキッズクラブ)』

次に受けたのは、全国に1400教室あるという、子ども英会話教室の大手『PEPPY KIDS CLUB(ペッピーキッズクラブ)』の体験レッスン。

こちらも、公式サイトから申し込み後、4日ぐらいで電話がありました。

体験レッスンの内容

ここの体験レッスンは、自宅まで先生が来て、自宅でレッスンするという、ちょっとかわったスタイル。

体験レッスン参加者:日本人の先生、娘、わたし

体験レッスン時間:1時間半

体験レッスン内容:

  • プレイマットの上で絵と単語を合わせるゲーム
  • 音楽をかけて、英語の歌を歌いながら踊る

体験レッスンの感想

教材が子どもの身近にあって、自由に触れたり遊んだりできるのがよかったです。

小学校でどんな風に英語の授業が行われているかについても、教科書を見せてもらいながら、詳しく説明してくれました。

ただ、レッスンの合間合間でいろいろと説明が入る感じだったので、レッスンを単独で受けているというよりは、説明を受けながらレッスンをしているような感覚でした。

説明に関しては、途中までは一生懸命聴いていたのですが、教材費44万円という金額が出た時点で、思考停止状態に。笑

あとあと聞いていると、教材については、レンタル制度があったり、1歳から始める場合は、教材費を教室が負担してくれる制度があったりと、最終的には年間2万円ほどの教材費で、全て込み込みの月謝9000円弱ぐらいになるという話でした。

教材費について後で調べてみたら、44万円というのは、レッスンスタート時から高校卒業まで続けた場合のトータル費用だったようです。詳細について知りたい方は、ぜひ教室へ問い合わせてみてください。

0歳からのこども英会話『ヒルトップ』

「ヒルトップ」の体験レッスンでもらったパンフレット一式

最後は、セイハネットワーク株式会社が運営する『ヒルトップ』の体験レッスン。こちらは、ショッピングセンターをメインに、全国500教室以上を展開している英会話教室です。

公式サイトから申し込みをしたら、その日のうちにショートメールがきて、後日改めて電話で体験レッスン参加日時を決めました。

体験レッスンの内容

【体験レッスン当日の流れ(約60分)】
  1. 受付で簡単なアンケートに答える。
  2. 教室やレッスン内容、レッスン時間、料金についての説明を聞く。
  3. 体験レッスン開始。(40分)
  4. パンフレット一式をもらって終了。

体験レッスン参加者:日本人の先生、2歳の女の子とそのお母さん、娘とわたし

体験レッスン時間:40分

体験レッスン内容:

  • CDをかけながら歌って踊る
  • 絵の描かれたカードを使って、簡単な質疑応答
  • 先生の後について単語をリピート
  • ボールを使った遊びのなかで単語を学ぶ
  • 塗り絵

体験レッスンの感想

全体的に、学びと遊びがとてもバランスよく入ったレッスンでした。子どもが自由に動きまわれて、リラックスした状態でレッスンを受けられたのもよかったです。

ショッピングセンター内に教室があるので、帰りにお買い物をしたり、お茶したりできるのも魅力です。(←実は、レッスンそのものよりそっちが重要だったりする)

娘の場合は、午後にお昼寝をすることが多いので、午前中にレッスンがあるのもありがたい。

ただ、ひとつ気になったのは、クラス編成が0歳〜2歳、または、0歳〜3歳で一つのクラスにまとめられていること。

乳幼児期の子どもとなると、1年がかなり大きな違いになってくるので、例えば、1歳になったばかりの娘と、2歳、3歳の子が同じクラスで大丈夫なのかな、という不安は残りました。

まとめ

英会話教室3社の体験レッスンに参加してみたので、内容や感想などをまとめました。

レッスン内容自体は、各教室いろんな工夫をされていて、子どもが楽しんで英語を学べるように考えられていると思いました。

わたし自身は、自分が娘と一緒に楽しめる場所があって、ついでに英語に触れられればそれでいいと考えているので、

  • レッスンの時間
  • 教室の場所
  • 一緒に参加するわたし自身が楽しめるかどうか

これらを考慮して、通いやすい教室を選ぶつもりです。

さて、1歳から英会話を始める娘は、本当に英語を聞き取れる耳になるのでしょうか。

これは、娘を使ったわたしの実験でもあり、今後が楽しみです。

ではでは!

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました