記事内に広告が含まれています。

【宿泊記】子連れで快適ステイ♪ホテルグランヒルズ静岡

""

先日、しまじろうコンサートへ行った際、静岡市内にあるホテルグランヒルズ静岡に宿泊しました^^

ホテルグランヒルズ静岡の場所・外観

ホテルグランヒルズ静岡はJR「静岡駅」の南側、徒歩数分のところにあります。

ホテルグランヒルズ静岡の外観

ホテルにも駐車場はありますが、大型車(車高1m55cm以上の車)は入庫できないとのことで、少し離れた場所にある契約駐車場を案内されました。

ホテルグランヒルズ静岡のお部屋:スタンダードダブル

ホテルグランヒルズ静岡のスタンダードダブル

今回宿泊したお部屋は、広さ26㎡のスタンダードダブル。

入った時の印象は、広すぎず、狭すぎず。程よく広い、といったところ。

大人2人、子ども(2歳児)1人なら、これぐらいで十分^^

ゆったりサイズのベッド

ホテルグランヒルズ静岡スタンダードダブルのベッド

ベッドサイズは160㎝幅で通常より20㎝ほど大きめ。

おかげで、子どもと添い寝でも窮屈さは感じませんでした^^

窓からは富士山が見える!

ホテルグランヒルズ静岡のスタンダードダブルルームから見える景色

窓から見える景色はこんな感じ。すぐ下に見えているのがJR静岡駅です。

新幹線をたくさん見られるのも、このホテルに泊まる醍醐味かも♪

翌朝には逆側に富士山が見えました!

ホテルグランヒルズ静岡のスタンダードダブルルームから見える富士山

さらにエレベーターホールからも富士山が!

ホテルグランヒルズ静岡のエレベーターホールから見える富士山

静岡に来てからなかなかお目にかかれなかった富士山。

ようやく見ることができました。

こんな風に、日常で当たり前のように富士山を見られるなんて。

ありがたや、ありがたや…(´。✪ω✪。`)

トイレ・洗面台・お風呂

ホテルグランヒルズ静岡のスタンダードダブルルームのトイレ・洗面台

こちらはトイレと洗面台。

洗面台にティッシュが置いてあるというのは、何気に助かる。

ホテルグランヒルズ静岡のスタンダードダブルルームのバスタブ

こちらはお風呂。

宿泊者限定ディナーメニュー

ホテルグランヒルズ静岡のレストランメニュー

各レストランのディナーコースメニュー。

宿泊者には特別優待メニュー(価格)が用意されているようです。

ホテル周辺を散策

JR静岡駅

JR静岡駅南口

ホテルの目の前がJR静岡駅。

夜ご飯は、静岡駅構内にある『ASTY静岡』の地下でお弁当を調達しました。

この「デパ地下でお弁当が買える」というのも、個人的にはかなりありがたいポイント。

子どもが2歳だと、まだ飲食店でゆっくり座って食事ができない。それでも、デパ地下で、普段とは違うちょっと高級なお弁当とスイーツを買って部屋で食べれば、それだけで夜の至福タイムが完成します(*´∀`*)

スターバックス コーヒー 蔦屋書店 静岡本店

翌朝、駅周辺をぶらり街歩き。

旅先に欠かせないものといえば、これ。

スターバックス コーヒー 蔦屋書店 静岡本店の外観

スターバックス!

こちらは蔦屋書店の一角にスタバが併設されているタイプの店舗。

コールドブリューとアイスラテ
なんだかすごく暗い写真になってしまった・・・

知らない土地で、朝のまったりカフェタイム。これまた最高。

(子どもが小さいと、まったりはできないけれども^^;)

静岡県庁

こちらは静岡県庁。この建物の真後ろには駿府城公園があります。

静岡市役所

静岡県庁

こちらは静岡市役所の本館。独特の建築が目を引きます。

事後調べによると、県庁本館と市役所本館は同じ建築家(中村與資平氏)の設計だそうです。

最後に

以上、今回はホテルグランヒルズ静岡の宿泊記を中心に、周辺施設を簡単にご紹介しました。

週末1泊だけのプチステイでしたが、とても快適に過ごすことができ、よい気分転換になりました^^

静岡駅周辺は、高層ビルが立ち並び、デパートなどの商業施設やカフェなどもとても充実していて、思った以上に都会感がすごかった!

ここに来れば、都会の空気が吸える・・・

ということがわかったので、またいずれ、気分転換を兼ねての週末プチステイを楽しみたいと思います(^^)/~~~

今回の宿泊施設

ホテルグランヒルズ静岡
住所:〒422-8575 静岡県静岡市駿河区南町18−1
TEL:054-284-0111
駐車場:あり(宿泊1泊につき¥1,200)
公式サイト:https://grandhillsshizuoka.jp

にほんブログ村 旅行ブログ お出かけスポットへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました