PR

【宿泊記】オリエンタルホテル神戸に宿泊した感想

””

娘を連れて、神戸で2泊のプチ旅行に行ってきました♪

今回は、三宮の中心に位置する『オリエンタルホテル神戸』に宿泊しましたので、宿泊記をアップします^^

オリエンタルホテル神戸の場所

ホテルがあるのは、洋館建築と歴史ある街並みが残る旧居留地と呼ばれるエリア。

位置的には、

  • JR 神戸線「三ノ宮」駅より徒歩約7分
  • JR 神戸線、阪神本線「元町」駅より徒歩約6分

と、ちょうど三宮と元町の中間あたり。

東へ行くにも西へ行くにも便利な場所にあります。

以前、このブログで紹介した劇場型水族館atoa(アトア)は、ホテルから徒歩圏内。

Umie(ウミエ)『モザイク』アンパンマンミュージアムといった、商業施設と飲食店が建ち並ぶ「神戸ハーバーランド」にも、歩いて行くことが可能です。

個人的には、ホテルから徒歩数分のところに大丸神戸店があるのがめちゃくちゃありがたい。

子連れでなかなか外食が難しい場合でも、ささっとデパ地下のお惣菜を調達できます♪

エントランスに到着!

ホテルのエントランスは京町筋沿いにあります。

神戸オリエンタルホテルのエントランス

高級ホテルにしては、あまり派手さのない外観。

パッと見ただけでは、ホテルだと分かりづらいかもしれません。

エントランス向かって左側に、地下駐車場への入り口があります。

神戸オリエンタルホテルのロビー

17階にあるロビーに到着!

広々した感じではないですが、シックで落ち着いた雰囲気の内装に、歴史と気品を感じます。

神戸オリエンタルホテルのロビーから見える景色

ロビーの窓からは、神戸港が一望できる♪

神戸港のシンボルであるポートタワーは、現在リニューアル工事中。

令和5年に営業再開予定だそうです。

宿泊したお部屋

今回宿泊したのは、オリエンタルキング(シティサイド)という33.82㎡のお部屋です。

オリエンタルキングルーム(シティサイド)の内観
オリエンタルキングルーム(シティサイド)の内観

さすが33㎡もあると、スペースにかなりの余裕があります♪

オリエンタルキングルームの内観

子連れに優しいポイントその①:ベッドの高さが低いので、小さい子どもでも、1人で自由に上がったり下りたりできる。

おかげで、ベッドから落ちる心配というものがほとんどありませんでした^^

オリエンタルキングルームのバスルーム

子連れに優しいポイントその②:独立したバスルームに、バスタブと洗い場がある。

オリエンタルホテル神戸は、全室バス・トイレ別。

しかもバスタブが大きいので、めっちゃゆったり入れます♪

オリエンタルキングルームの洗面台

アメニティは、パリのスパブランドオムニサンス・パリのバスアメニティと顔用のスキンケア一式。

子ども用の歯ブラシセットもありました^^

子ども用品のレンタル

今回はレンタルは利用しませんでしたが、無料でレンタル可能なベビー用品もあります。

  • お風呂セット(大人用・子供用)
  • ベッドガード
  • ベビーベッド
  • おむつ用ゴミ箱

など。

詳細は、ホテルの公式サイトをご確認ください^^

ホテル周辺のお気に入りスポット

翌朝、お天気がよかったので、メリケンパーク方面へお散歩しました♪

壁に描かれたアート

途中、思わぬところでアートに遭遇!

神戸メリケンパーク

ホテルから歩いて10分ほどでメリケンパークに到着!

港町・神戸を堪能できるお気に入りスポットです。

なかでも、特に好きな場所。

神戸でお泊まりする時は、必ずと言っていいほど訪れるのがここ。

スターバックス 神戸メリケンパーク店

スターバックス神戸メリケンパーク店!

ほんと、よくぞここに、こんな素敵なスターバックスを作ってくれました。

スターバックス 神戸メリケンパーク店の内観

ここで朝一のコーヒーを飲みながら、のんびりするのが最高の贅沢。

天気のいい日は、外のテラス席で、風を感じながらゆっくりするのも気持ちがいいです。

感想・まとめ

以上、神戸三宮にある『オリエンタルホテル神戸』の宿泊レポでした!

立地といい、お部屋といい、サービスといい、子連れでお泊りするのに申し分ないホテルだと思います。

機会があったら、ぜひまた泊まりたいです^^

オリエンタルホテル 神戸
住所:〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町25
電話:078-326-1500
駐車場:あり
公式サイト:https://www.orientalhotel.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました