記事内に広告が含まれています。

【1歳10か月】言葉の爆発期を迎える。

””

現在、1歳10か月の娘ちゃん。今まさに“言葉の爆発期”を迎えている模様です。

毎日毎日、何度も繰り返される「これなに?」の質問。

すんなり答えられるものはいいですが、たまに「え、これなんだろう??」って、考えてしまうこともしばしば。

自分の語彙力の無さを痛感する日々です。

最近「これなに?」と聞かれて困ったもの

最近の「これなに?」で困ったものといえば、これ。

部屋の柱に貼られたコーナーガード

怪我防止のために柱に貼り付けているこちらのモノ。

「これなに?」と聞かれて、咄嗟に出て来た答えが、

スポンジ?

いや、どう考えてもこれは”スポンジ”じゃないだろうと、自分からのツッコミ。笑

たぶん、〇〇ガードだと思うんだけど、何ガード??

後で正式名称を確認したら、

  • コーナーガード

または、

  • コーナークッション

でした。

続いてはこれ。

ドアノブの受け側

これナニ!?

わたしが聞きたい。笑

とりあえず「金具」と答えたけど、「金具」でいいのだろうかw

これも後で調べたら、

  • ストライク(ラッチ受け)

であることがわかりました。

でも、「ストライク」と言ったところで、それが何なのかわからない。

だからやっぱり、「金具」でいいのかも。

どう答えるべきか考えたもの

「これなに?」と聞かれた時に、名前・名称を答えるべきなのか、そのものの本質を答えるべきなのか迷うこともあります。

例えばこれ。

バンビの刺繍

右側の動物を指して、「これなに?」と聞かれた場合。

名前を答えるなら「バンビ」だけど、動物としての「子鹿」とも言えるわけで。

どっちを答えたらいいんだろう??ってなる。

まぁでも、ミッキーマウスを「ネズミだよ」とは言わないので、ここは「バンビ」でいいのか。

って、こんなこと、別にどっちでもいいよね。笑

真面目か!

言葉の不思議

子どもが発する言葉については、本当に驚くことが多々あります。

例えば、「アンパンマン飛んでる!」と、「飛んでる」という単語を初めて発したかと思えば、その数日後には「飛んだ」と過去形が言えるようになっている。

教えてないのに、なんで過去形が言えるのか、すごく不思議。

最近は、言ったことをすぐにリピートされるから、言葉使いも気をつけなきゃなと思います。

娘とお喋りできる日が楽しみだ^^

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました